風量って実際どう?

低音トリートメントドライヤーについて、その風量ってどのぐらいなのか気になりませんか?ドライヤーから出る風量は髪を乾かす早さに直結する性能ですのでちょっと気になりますよね。

なので、ちょっと調べてみました。

いざ公式ホームページを開いてみたのですが残念ながら低温トリートメントドライヤーの風量については書かれていませんでした。

公式サイト内に風速43.6km/hと書かれていますが風量についてはどこを見ても記載がなく、どこを探してもありませんでした。

ヒントになるような物はないかなと口コミを探ってみたところ「ずっと大風量の物を使っていたのでちょっと物足りない」といった意見が多かったので低温トリートメントドライヤーの風量に関しては平均的なドライヤーと比べると同等レベルかちょっと強いぐらいかもしれません。

でも口コミをみると「実際に使ってみたところ今までの風量が強いモデルよりも圧倒的に早く乾くから本当にびっくりした」と大絶賛されてました。

この様に多くの口コミからも分かる様に低温トリートメントドライヤーは何故早く乾くかというと風量や熱量がそれ程でもなくても、サイクロン形式吸風システムという特殊な風を出す構造のおかげなのです。

詳しいことは公式のホームページに詳しく記載されているので是非確認してみてはいかがでしょうか。

低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!

広告

スペックの情報について引っ張りだしてみた

低温トリートメントドライヤーのスペックについて簡単にまとめてみました。

・消費電力について

High 1200w
Low 600w
Cool 230w

・風の強さ

風速43.6km/h

・重さ

580g

・動作時の音量

54dB

・モード切り替えについて

「HIGH」「LOW」「COOL」「OFF」の4段階
ちなみに、「HIGH」「LOW」いずれも60度の低温の風

はっきりしたスペック表のようなものがなかったので、
公式サイトにある質問集などからそれらしい情報を引っ張ってみました。

殆どの値は平均的なドライヤーと同じくらいなのですが、やはり風力については目を見張るものがありますね。

この風の強さは、大風力を売りにしている高出力ドライヤーと同じくらい強いものであり、
通常の半分の60度の低温でも素早く乾かすのに貢献していると思われます。

他のサイトでオススメの風力が強いドライヤーとして紹介されていたものでも
風速10km/hあるかどうかだったので、低温トリートメントドライヤーは少なくとも4倍以上の風力ということになりますね。

これだけの風力なのに動作時の音量については静音設計されているドライヤーと同等というのも、何気に凄いですね。

ただ、この音量は「HIGH」の時のなのか「LOW」の時なのかはっきりしなかったのですが、
結構静かに動作するのは間違いないようです。

以上、低温トリートメントドライヤーのスペックについての情報でした。

低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!